ラジオの今と昔

radio

今も昔もラジオは人々の生活と密着し続けてきました。

ラジオはテレビと異なり、ハンディサイズもあれば電池で長時間持つため、災害にも強く様々な場面で情報提供がかなうため、音楽番組や語学番組など情報が非常に豊富です。

昔のラジオは、局のチューニングもダイヤル式で難しく、更に雑音もあり、なかなか満足できませんでした。それから21世紀に入ると、オンラインラジオが登場し始めます。インターネットラジオやそのままネットラジオとも呼び、インターネットを通じて楽しむことができるラジオです。AMやFMなどのラジオ放送局などが提供していたり、個人でネットラジオ局を開設して放送している番組が雑音の無い状態で聞けるのです。

ネットラジオは通常の放送局もしっかり扱われており、インターネットで民放のラジオが聴ける「radiko(ラジコ)」NHKのネットラジオ 「らじる★らじる」など、ラジオで提供されていた”FM/AMラジオ”がクリアな音質で聞けるのです。近い将来、オンデマンド放送も開始され、リアルタイムで流れていたラジオ番組も一年前まで遡って聞けるようになると発表されています(radiko(ラジコ))。

情報がテレビやラジオしかない時代に育ってきた私は、一家に一台しかなかったテレビは父親の主導権で野球やニュースに占領され、唯一の楽しみと言えば、自分の部屋にこもって聞くラジオでした。小さな箱から流れてくるメロディやニュース、深夜でも外界からの情報を得られる秘密の宝箱のような存在だったのを覚えています。当時は、ラジオにしがみついて毎週楽しみに聴いていた番組があったり、ハガキを出してみたり、今のSNS世代と同じような「繋がる楽しさ」みたいなものを感じていたのかもしれません。インターネットの登場で気軽に繋がり、顔を見ながら会話も出来る時代だとしても、子どもたちにはネットで聴けるラジオで育ってほしいものです。

インターネットラジオの登場

インターネットラジオで一番うれしいことは、雑音がまったく無いことです。

NHKのFM音楽やAMの語学番組などを聴いてみると、FMの音質はとてもクリアに聴こえ、クラシックが雑音無く聴けることに感動したのを覚えています。地方に住んでいながらも、周波数や電波の届く距離に影響されないため、都心に住んでいたとしても生まれた故郷の放送を聴くことができます。

ネットラジオはオンライン環境があればどこでも聴けますので、雑音の無いラジオ番組をパソコンやスマートフォンで聴くことが可能です。TVよりも音楽番組が豊富ですし、元々目で見て楽しむ媒体と異なるわけですか、語学番組でも情報番組で、数多くある番組はパソコンやスマートフォンを立ち上げ、家事をしたり、作業をしたりしながら楽しむにはラジオは良いメディアだと思います。これらは、PCのブラウザでサービス提供のホームページを開いて聴けますが、ブラウザを起動させなくても聴けるフリーソフトが数多くありますのでそれらを使うと更に便利です。

ただ、災害時のラジオの利用などだと、「radiko(ラジコ)」、「らじる★らじる」はスマホでも利用可能なので重宝されがちですが、災害時は停電等でオンラインのインフラにダメージがあったり使えなくなる場合もあります。また、スマホで利用可能であったも、スマホの通信も災害時には大きく影響がでますので、災害用のラジオ利用には、壊れかけだとしても通常のラジオが良いと思います。

オススメのオンラインラジオ

■radiko(ラジコ)

radiko-icon

インターネット上でAM/FMの地上波民放(地域)ラジオが聴けるネットラジオ 「radiko(ラジコ)」(http://radiko.jp)

上記のwebページにアクセスすれば、いままで都市部の放送地域内なのに電波が悪くてラジオが聴こえない、聴こえるけれど雑音などのノイズが多くてよく聴き取れない、そんな悩みがすっきりと解消され、ブラウザやスマートフォンから雑音の無いラジオを聴くことができます。

2010年3月15日~11月30日まで試験的に配信され、2010年12月1日より本格的運用へと切り替えられました。2011年春に名古屋、北海道、福岡へのエリア拡大され、広島、仙台、静岡と拡大し、最終的に全国へ拡大しました。

radiko.jpは、パソコンがそのままラジオ受信機となる「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」の配信サービスです。通常のインターネットラジオサービスとは異なり、地上波ラジオ放送をCMも含め、そのまま同時に放送エリアに準じた地域に 配信するサイマルサービスです。ただし、広告や権利関係などの問題があり、自分の地域のラジオで聴ける番組しか聴くことができませんが、「radiko.jpプレミアム」(月額350円(税別))の有料サービスを使うと、全国のラジオを聴くことができます。

実際に聴いてみると、通常のAM/FM放送よりも20~40秒ほど遅れて配信されます。リアルタイムよりも少しだけ前の情報という場合もあるのでご注意を。

radiko-banner-500x243

 

 

■らじる★らじる(NHKネットラジオ)

radiru-icon

らじる★らじるは、NHK(日本放送協会)のIPサイマルラジオ・サイマル配信サービス(ライブストリーミング)の公称・愛称で、ラジコ同様、インターネットに接続したPCやスマートフォンでラジオを聞けるネットサービスです。当初、radikoで聞けるのは民放ラジオ局のみで、NHKは聞くことができません。この不便な状況を解消するため、NHKがリリースしたアプリが「らじる★らじる」です。(http://www3.nhk.or.jp/netradio/)

NHKラジオ第一を聞きたい人は「R1」、NHKラジオ第二を聞きたい人は「R2」、NHK-FMを聞きたい人は「FM」を押すだけという、シンプルかつ単純でわかりやすいサイトです。radikoとは違って、NHKは全国一律聞くことができるので、地域判定などが不要なのでこのような作りができるわけです。なお、多くのラジオ局が利用している配信サービス「radiko.jp」には対応せず、独自のIPサイマルラジオ放送ストリーミング方式が採用されています。

radiko(ラジコ)では聴くことができないNHKは、らじる★らじるで聴きましょう。

radiru

余談。

なぜradiko(ラジコ)でNHKが聴けないのかというと、ここは大人の事情でスポンサー関係の話が絡んできます。今、民放ラジオ局というのは、番組にスポンサーが付かず困っています。実際、あのオールナイトニッポンでも15年前はスポンサーが10数社程付いていましたが、現在は1~2社まで減少しています。ラジオが広告媒体として終焉を迎えたと思われ、スポンサーがインターネットやスマートフォンゲームに離れていってしまい、誰もお金を出してくれなくなりました。更に、多くの人がweb媒体に流れ、ラジオを聴いてくれないことも後押ししたのでしょう。

そんな時、広告代理店の「電通」と在阪ラジオ6局から「インターネットを使用したラジオを放送しよう」との動きが高まり、有志たちはそれはもう多く困難を乗り越え、やっとの思いで今のradikoが誕生したのです。
民放と異なり、スポンサーいらずのNHKには、radikoで放送する理由が基本的になく、radiko(ラジコ)で放送すれば聴取者にはありがたいことですが、NHKにとっては何の足しにもならないと思っているのかもしれませんね。

radiru01-322x572 radiru02-322x572

 

■OTTAVA(オッターヴァ)

ottava-icon

クラシック音楽専門のインターネットラジオ局(http://ottava.jp/index)です。
2007年にTBSがデジタルラジオの実用化試験放送の1チャンネルとして開局し、局名・番組タイトルの「OTTAVA」は、音楽用語「octave(オクターヴ)」であるイタリア語から名付けられました。一般のラジオ番組におけるディスクジョッキーやパーソナリティの進行による番組が開局当初は多かったものの、次第に減少しています。

電波放送の内容をインターネットで同時に流すサイマルラジオではありませんが、クラシック音楽専門のインターネットラジオになります。通勤や通学、作業をしながら、このホームページで流れるクラシック音楽を聴くと、クラシックファンには素敵な時間になりますね。ライブストリーミング以外にオンデマンド、ポッドキャスト番組の配信も実施されています。

2014年には、デジタルラジオへの取り組みを見直すことを理由として放送の休止を公式サイトで発表しましたが、リスナーやクラシック業界などから継続を望む声を受けて音源提供元であったナクソス・ジャパンが引き継ぐことになり、現在に至り、PCやスマートフォンを通じて約20万人が聴いているそうです。

ottava-banner-952x360

還暦を迎えた明石家さんま、ラジオへの思い。

2015年の今年、還暦を迎える明石家さんまさんが、なぜ関西MBSラジオで放送されている番組「MBSヤングタウン土曜日」のパーソナリティを1976年の初出演以降、30年以上の長きに渡り務められています。ビートたけしさんやタモリさんと並んで「お笑いBIG3」と称される明石家さんまさんですが、、3人の中で唯一今でもラジオの冠番組を持っています。この理由を、先日ご本人が話されていました。

明石家さんまさんが若手時代に、番組を無断で休んだりその他色々と不祥事を起こした(ガセネタで週刊誌に取り上げられたりした)際、スポンサーなどの意向があってか、各局の上層部がこぞってさんまさんの番組を打ち切ろうとしたんだそうです。その時、各プロデューサーだか何だかのお偉いさん達を相手に必死に頑張って番組を守ってくれたのがMBSのヤングタウンなんだそうです。

その後、MBSヤングタウンは番組消滅の危機を迎えたたりもしましたが、さんまさんは恩義を返す意味でも「ヤンタンの灯を消してはいけない」と笑福亭鶴瓶さんと共に、放送枠が土日のみになった現在も番組のパーソナリティーを務めているのだそうです。

2011年に放送されたMBSラジオ開局60周年記念特別番組「付き合い長いでんな」の中でも、さんまさんは笑福亭鶴瓶さんと共に「(若手時代の自分たちはテレビよりもラジオの)「ヤングタウン」を目指してきた」と語っています。憧れだった「ヤングタウン」を冠した番組を持っているのが今や自分たちだけになっている現状を踏まえて、さんまさんと鶴瓶さんは「これはやめたらあかん」とラジオを続けていくことを誓い合っていました。

そして、リスナーから「さんまさんにとってラジオとはどういうものですか?」との質問が寄せられた際に「お笑い芸人・明石家さんまとしてはやっておかなきゃいけないもの」と答えられています。噂で聞いただけですがラジオの出演ギャラは、テレビと比べられない程安いらしいんですが、愛着があるからこそローカルギャラで出続けているんだと思います。

そんなさんまさんも還暦を迎えられた際、ヤンタンさんから素敵なワインや花のプレゼントをもらったそうです。

sanma

ラジオを聴くおすすめiPhone・iPadアプリ

001

FM.日本

■日本も世界もFMを聴くならこのアプリ!
グラデーションカラーがオシャレなFM視聴アプリです。録音もお気に入り登録もワンタッチOK、通信環境を確保できれば良音質で楽しめます。


 

002

 

TuneIn Radio

■世界中のあらゆる地域、言語のラジオが聴けるアプリ
70,000以上のラジオ局、200万のポッドキャストの豊富なコンテンツが魅力。言語別、地域別などカテゴリー別に選びやすい仕様になっています。


 

003

英語ラジオ

■英語学習に最適な海外ラジオ番組を聴けるアプリ
世界各地の英語ラジオ放送がひとつのアプリにまとめられています。ニュース番組やトーク番組が主体なのでネイティブの発音を直に感じることができます。


 

004

 

FaRao 最新曲で作って楽しむネットラジオ

■J-POPや洋楽のヒットソングが聴き放題のアプリ
ジャンル別やアーティスト別に自分オリジナルのチャンネルを作ることができ、楽曲DLやCDの購入をする事ができます。好きか嫌いかのシンプル操作。


 

005

 

リスラジ – ラジオ音楽情報番組視聴 無料アプリ

■24時間いつでも最新曲やヒット曲が聴けるラジオアプリ
いつでもどこでもオンラインで最新ヒット曲が無料で聴けます。恋うたや泣ける歌特集などの多彩な番組構成も魅力。


 

006

rad.io

■いつでもどこでも世界中10,000のラジオが聴けるアプリ
世界中の最新ミュージックを堪能。「スタッフのおすすめ」「トップ100」などのカテゴリでラジオ局も選びやすい。


 

007

Denon Audio

■高機能のイコライザを搭載した音楽再生アプリ
音響機器メーカーが制作した高機能イコライザ搭載のアプリです。音を劣化させずに1000バンド以上の音域を調整でき、TuneInやPodcastの再生も可能。


 

008

RadiON Free – 全世界50,000のラジオチャンネル感想!

■全世界5万のラジオ局、就寝、起床時に使えるアラーム
世界中のラジオを無料で聴けます。内蔵されたリラックスサウンドで快適な睡眠生活を送れます。アラームで自分の好きな音楽、局の音声で最高の目覚めを。


 

009

 

Jazz Radio!

■ビル・エヴァンスからジミ・ヘンドリックスまで。世界中のジャズを。
30を超えるジャズのチャンネルに特化したアプリです。ボーカル・インスト・ビッグバンド・ブルーズなど多様なチャンネルがバックグラウンド再生も可能。


 

010

HIP HOPのラジオ – 最高のヒップホップやR&B!

■ヒップホップとR&Bを聴くためのラジオアプリ!
気に入った曲は録音してあとから聴く事も可能です。同時に各国のiTunesランキングベスト100もチェックすることができます。


 

011

Radio Cloud

■作業用BGMに最適!海外のラジオ50局が聴けるラジオアプリ
チューニングする必要がなく自動で最適に調節してくれます。地球儀を回す感覚でチャンネルを切り替える事ができて楽しい。


 

012

パンクロック – インターネットラジオ

■パンク好きにはたまらない世界中のパンクではじけよう!
パンクだけを楽しめるパンク専用のラジオアプリです。世界中から14チャンネルを受信し、新しいパンクに出会えるかも。


 

013

FIP

■フランスの音楽に触れられるネットラジオ
フランスの公共ラジオFIPをいつでもどこでも聴けるアプリです。ラジオを目覚ましアラームにセットすればフランス語で目覚められます。


 

014

 

Spin 80s

■懐かしの80年代にタイムスリップできるラジオアプリ
こんな曲あったねぇ、とノスタルジーにお浸れる80年代の曲だけを流すラジオアプリ。バックグラウンドで再生可能。


 

015

Dub Siren DX – レゲエラジオミキサー

■世界で認められたレゲエ専門アプリ
レゲエのネットラジオ局のチューナーとエフェクトマシンが一つになったレゲエ好きのユーザーは必携のアプリです。世界中から選りすぐりのレゲエを。すぐりの


 

016

Stream Radio

■500もの放送局から配信される曲を楽しめるプレイヤー
曲のジャンルごとに放送局がファイル分けされており、現在聞いてる曲の名前、アーティストも表示。アプリを閉じても音楽が流れ続けるのでBGMとしてもOK。

 

 

還暦祝いの父にプレゼント

自分も家庭を持っていたり、仕事で一人前になったころには、ちょうど自分の父親も退職をしたりするような年齢になることでしょう。今までの感謝の気持ちを込めて、お祝いをしてあげるのもいいでしょう。特に60歳というと、退職祝いを兼ねて還暦祝いをしたりするものです。家族や親族で気持ちをこめて、お祝いをしてあげたいものです。
還暦祝いでは、まず食事会を開いたりすることが多く、60歳になった後に日時を設定したりします。食事会の時には赤いちゃんちゃんこを用意したり、みんなからのプレゼントを贈ったりしていきます。プレゼントというと、お祝いをされる人の好みを考えながら選ぶといいのですが、特に父親では男性が喜ぶようなものがいいでしょう。
最近の人気のプレゼントとしては、名前が入ったオリジナルの逸品です。父親にはグラスやカップなど、名前を入れた特注品がサプライズとして、喜ばれることでしょう。また、お酒の好きなお父さんであれば、日本酒やワイン、焼酎などのラベル部分に名前を入れてもらうのもいいでしょう。これらは、還暦祝いのプレゼント専門店で注文、購入できるので、簡単です。若干時間はかかっても、記念になるようなプレゼントになるので、貰う方がとてもうれしいものです。
このように、還暦祝いに父親に贈るプレゼントとして最適なのが、名入りギフトになります。まずはインターネットで検索をしてみると、扱っているお店を探すことができることでしょう。

↑ PAGE TOP